« 続メンテナンス | メイン

【ディーゼルってなんだろう #10】Mazda Japan Facebookより

ディーゼルエンジンを低圧縮化すると、低温時の始動性などに問題が生じる事があります。
SKYACTIV-Dでは確実にエンジン始動させるため、2000気圧の燃料噴射をきめ細かく調整できる『マルチホールピエゾインジェクター』を採用しています。
噴射量やタイミングを細かく調整し、走行条件に適した噴射を行っているんです。
その性能は、1万分の1秒の間隔で、一回の燃焼の間に最大9回もの噴射が可能とのこと。
ちょっと想像できない速さですが、まばたきしている間に9回の噴射が終わってしまうんでしょうね。
292876_369027626518358_1933521463_n.jpg

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

About

2012年11月06日 18:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「続メンテナンス」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34